たけのこ学園 木工班 ~きょうもがんばったよ~

障害者支援施設 「たけのこ学園」木工班のブログ。 日々楽しみながら、悩みながら、オリジナル作品を作っています。 発想力豊かな天才たち、いったいどんな傑作が生まれるのでしょうね? 木工班担当職員が、日常を綴らせていただきます。

カテゴリ: 紹介

前に渡してあった作品
結局こんなふうになった。
IMG_2301-t回転する仕組みになっている。

どうして回さねばならないのか?
それにこの色の塗り方。

今からでも鍋敷きに直したい気持ちではありますが
これも一つの作品ですかね。

それにしても
木の質感とか、木目の綺麗さとか
もっと大事にしてもらうようにしないと
木工班じゃなくて塗装班になってしまいそうです。


IMG_2310-t
職員との共同制作ですかね

独特の色使い
Sさんが好みそうな色。
完成度が高いです。

作ったら終わりではなく
ずっと大事に出来る作品になると良いですね。



竜だろうか
IMG_2285-t
胴体は ぐんまちゃん鍋敷きの切り落としを切った物
顔はSさんのイラストを忠実に再現した物。
組み立て色塗りはSさんがやりました
マスキングテープの使用も上達しましたね。

これはいったい何?

それを聞くべきではなかった
これはこれであり、これ以上以下の何物でもない。

廻りに縁取りの木を施して欲しいと言う注文なので
明日時間が有れば作ってみたい。

Yさん初登場。

Yさんは本が大好き
いつも本を抱えながら移動しています。
IMG_2110-t

木工室に来たときは
本を見ながら 気が向いた時に木片を磨きます。

車や電車やキャラクターの本を持っていますが
今はファッション雑誌がお気に入りのようです。

しかしこの木片
良い感じになってきましたね。
今度の作品展には是非出品してもらいましょう。

IMG_2268-t
Yさんは こういう物を作り続けています。

考えながら作っているのですが
見通しを立てている風にも見えず
思いつきのままボンドでくっつけている感じです。

私などは「これが何になるのだ?」などと
つい実用性があるかどうかを問うてしまいますが
そんな事は関係なく
これは充分考えられた作品だという事を
大事にしなければいけないかもしれませんね。

このページのトップヘ