たけのこ学園 木工班 ~きょうもがんばったよ~

障害者支援施設 「たけのこ学園」木工班のブログ。 日々楽しみながら、悩みながら、オリジナル作品を作っています。 発想力豊かな天才たち、いったいどんな傑作が生まれるのでしょうね? 木工班担当職員が、日常を綴らせていただきます。

カテゴリ: 紹介

施設では毎月誕生会が開かれます。
先月の案内板
IMG_2403-t

今月の案内板
IMG_2454-t

工夫を凝らしてますよね。

今月は私の担当利用者さんも誕生月なので、一緒に買い物に行こうと思います。
利用者さんたちにとって、ショッピングも大きな楽しみなのです。

IMG_2450-t

躍動感があり、色を効果的に使った作品。

先日、一泊旅行で行った水族館の思い出を形にした物でしょう
熱心に色塗りをした力作です。

実は この作品、完成して数日は飾られていましたが
興味を持った誰かによって壊されてしまい、イルカが何処かに行ってしまいました。
作ったSさんは とても残念に思い、また同じ物を作ろうとしています。

画像データは残っていますので、それをプリントして
作り直しの作業を励ましながら見守ろうと思います。

木工室の片隅にあった製品IMG_2381-t
木枕というものらしい。

一個の木片から削り出す、難しい製品です
こんな複雑な製品を良く作れる物だと感心してしまいます。

枕の高さ調節が4~5段階可能のようです
IMG_2379-t

IMG_2381-t
ラインも綺麗ですね。

使い心地は どうでしょうか?
寝返りしたら角が痛そうですが・・・。

今はもう作っていないので貴重な製品です。


IMG_2389-t

先日「清掃奉仕活動」があり
職員と利用者さんで一緒に近隣の道路などを掃除しました。

いつもの散歩コースも、さっぱりと綺麗になり
清々しい気持ちです。

一緒に作業するというのは創作でも掃除でも
楽しいものですね。

Mさん初登場
IMG_2286-t
Mさんが多くて紛らわしいですが
本日ご紹介するMさんはクール&ダンディー
それでいながら時々フレンドリーな方です。

車や電車が好きで
本や映像を熱心に観ているときもあります。

木工に興味を持っていただけるかどうかは未知数ですが
もし何かを作ったとしたら どんな作品になるのでしょうね?


これからも木工班のムードメーカーとして
活躍されることを期待します。

このページのトップヘ