たけのこ学園 木工班 ~きょうもがんばったよ~

障害者支援施設 「たけのこ学園」木工班のブログ。 日々楽しみながら、悩みながら、オリジナル作品を作っています。 発想力豊かな天才たち、いったいどんな傑作が生まれるのでしょうね? 木工班担当職員が、日常を綴らせていただきます。

カテゴリ: ひとやすみ

木工室では 木工だけをやっているわけではなく
本を読んだり、絵を描いたり、音楽を聴いたりしながら
時々木工をしている方もいらっしゃいます。
IMG_1355-t
木工室は不思議な場所で
技術の修練の場でもあり、好きなことをして過ごす場でもあります。
一見するとバラバラな行動をしているように見えますが
それでも木工室で活動しているという絆で結ばれています。

歯磨き、班活動、おやつ、入浴、これらは班単位で行われ
同じスケジュールをこなし、お互い助け合う仲間として
木工班という括りは大切な物となっています。
ですから、木工室に行って自席で過ごす事って大切な事ですよね。


学園は27日の保護者会を控え、利用者さんの気分は高揚気味です。
日頃の成果を保護者の方に見ていただける機会があれば
嬉しいでしょうね。

納入される杉板にはバラツキがあり
それが返って製品の個性になっています。IMG_1055-t
今日、なべ敷きを加工していて
側面に木目の中心が綺麗に出ている物を見つけました。
偶然の産物でしょうが、何となく縁起が良い気がしました。

節にしても、欠点としてみれば 残念な感じになりますが
よく見ると様々な形が、個性的で魅力的です。
死に節は取れてしまうので使えませんが
他の節を効果的に使っていくことは出来ないでしょうか?
色々考えています。


一日の作業が終わり、糸鋸盤に感謝しながらオイルを注しました。
切りかけの木片も そのまま明日切る人にバトンタッチ。
作業が区分けされているわけではなく、それぞれが連携して製品が完成しています。
みんなの作品ということですね


本日 午後1時30分より「清掃奉仕活動」が行われます。
IMG_1430-t
いつも利用させていただいております散歩コースや
学園周辺を、職員と利用者さん総動員で清掃致します。

曇ってますけど、雨が降らないといいですね。


道端にはヨモギの葉が育っています
生活班の方々が その葉を採って乾燥させ、入浴剤を作っています。

ヨモギには素晴らしい健康効果が有ると聞きます
自然の恩恵にも感謝の気持ちを込めて
清掃活動 頑張りましょう!

土日は 木工班の作業もお休み。
雨なので 部屋で本を読んだり
デイルームでテレビなどを観て過ごされているでしょう。

以前に紹介させていただきました
Hさん
またまた描いていましたよ。
IMG_1860-t
次から次へと描いていく様は
まさに 神が降りているとしか思えません。

一枚描くと それと同じ物を何枚か続けます
左から描いていくので右側が詰まってしまうことも度々。

でも不思議な能力ですよね。
これってサヴァン症候群でしょうか?


私にも「描くように」とクレヨンを渡されますが
なかなか思うようには行きません。
それでも私の絵を じっと見ていて
最後はクレヨンが付いた指先を 洗うように指示してくれます。
とても気遣いの出来るHさんなのです。

5月はイベント目白押し

私の担当イベント「買い物体験」の
3日目(最終日)に行ってきました。
IMG_1882-t
利用者さんたちは、この日のために
ずっと前から何を買うか決めています。

欲しかった物、実用品、様々な商品を買って来ましたが
その全ての顔が笑顔でした。

職員にとっては運転や体調の変化などに気を配り
気が抜けないイベントですが
利用者さんたちの笑顔を見ると 疲れが満足に変わります。

自分で自分の好きな物を買うというのは
大事なことなのですね。

利用者の皆様、良かったですね。

職員の皆様、お疲れ様でした&有り難うございました。


このページのトップヘ