たけのこ学園 木工班 ~きょうもがんばったよ~

障害者支援施設 「たけのこ学園」木工班のブログ。 日々楽しみながら、悩みながら、オリジナル作品を作っています。 発想力豊かな天才たち、いったいどんな傑作が生まれるのでしょうね? 木工班担当職員が、日常を綴らせていただきます。

カテゴリ: 作業

木工の様々な作業に便利に使えるトリマー
今回はトリマーテーブルを作ってみました。

穴の補正が目的なので、複雑な構造ではなく
シンプルで使いやすい物にしました。

t01-t
古い木台の高さを調整し、パーツが付くように型取り。
天板には合板を着けました。

t02-t
トリマー本体は、着脱しやすいように工夫し
刃のつけ替えも簡単に出来るようにしました。

t03-t
テーブル上面の様子です。

t04-t
穴の補正を行ってみましたが
予想通り、簡単に出来ました。

木工は治具作りも楽しみの一つです
次はトリマーでプレートを作るための治具を作ろうと思います。

木工製品の仕上げはサンドペーパーIMG_1032-t
利用者さんも 自分の使いやすいように
サンドペーパーを加工して使っています。

トリマーなどを利用すれば早く正確に出来る場合も有ると思いますが
手作業で仕上げを行うと、味わいというか柔らかさというか
何とも言えない温かみがあるように思います。

その温もりを大切にしたいですね。

ぐんまちゃんの大量発注を受け
木工班はフル稼働で ぐんまちゃんを作る事になりました。IMG_1680-t
製材、線を描いてカット、修正、仕上げ、焼き、包装
一枚一枚この工程をふむので、なかなか早くは出来ません。
とりあえずやってみて、という事になろうかと思います。


木工室に 何やら気味の悪い物体を発見
カッパのような亀のような・・・
明日、画像に収めてみようと思います。


IMG_1377-t
利用者さんたちが仕上げた製品に、手際よくマグネットを取り付けていきます。


このマグネット製品
売れた先で どんな使われ方をしているのでしょうね?
お使いいただいている画像とか有りましたら嬉しいのですが。

ホワイトボード、冷蔵庫、スチールラック、
様々な場所で様々な使われ方をしているでしょう。

そこに有ると少しだけ温かい感じがする
そんな製品で有りますように。


学園では 春の帰省から戻ってきた利用者さんたちも
いつものペースを取り戻しつつあり、落ち着いた感じになりました。

私は4月7日、久しぶりに木工班で作業出来ます。
ぐんまちゃんを切るよう指示が出ていますので
利用者さんたちの生活支援と ぐんまちゃんを切る事が中心になるでしょう。
IMG_0863-t
電動カンナと ぐんまちゃん

一枚一枚 心を込めて切ります。
上の方の線の間隔が細いところが一番難しいです
息を止めて作業していますw

このページのトップヘ