たけのこ学園 木工班 ~きょうもがんばったよ~

障害者支援施設 「たけのこ学園」木工班のブログ。 日々楽しみながら、悩みながら、オリジナル作品を作っています。 発想力豊かな天才たち、いったいどんな傑作が生まれるのでしょうね? 木工班担当職員が、日常を綴らせていただきます。

カテゴリ: 木工製品

木製パズルの一作目が出来上りました。
DSC_8686-t
母猫の下で元気に育っている子猫をイメージした物
知育玩具や機能維持のアイテムとして使っていただけたらと思います。
IMG_2829-t

2作目、3作目も試作中
利用者さんたちも楽しそうに遊んでくれています。

木工班では 来年の干支「犬」の鍋敷きを作っています。IMG_2739-t
出来たてホヤホヤです。
焼きを入れると木目が際立ちますね
それぞれが個性的になります。



IMG_2747-t
増産中。

この段階では、まだ荒削りですね
この後、利用者さんに丁寧に磨いていただきます。
私も一緒に磨くときもあります
共同作業の時間も 楽しいひとときです。

猫のペンダントDSC_8672-t
もう作り慣れていますが
細かいラインや穴の位置などには細心の注意を払います。

加工が進むごとに木が生きている感じがしてきます
そんな感慨に耽られるのも、作り手の醍醐味ですよね。

 箱の中に仕上がり直前の
どうぶつ鍋敷きが置かれていました。IMG_2383-t
これから焼きの処理をして完成です。
何もない木の板から、バリエーション豊かな製品が生まれるのは
見ていて不思議な感じがします。
命が宿る瞬間というか、厳かな儀式を見ている様です。

来年は戌年
犬のデザインも考えなければ。

cat-pair-01-t
猫という形を あまり意識せずに作りました。

木の素材は月桂樹とブナです。
色合いはシックに纏めましたので
どんな服にも合わせやすいかと思います。

自然由来のオイルでコーティングしてあります
やはり天然の物が一番良いですね。



このページのトップヘ