端材を ただ切って強引に張り付けるだけだったYさんの木工
最近ではサイズを測り、クランプで慎重に組み合わせることが出来るようになった。IMG_2952-t
作る喜びに完成度の向上が増し、ますます意欲的に取り組まれています。

日々上達する様を見ていますと
自分達も かくあるべきだなと思います。

木工班の利用者さんは「あすなろ祭」への出展の準備が終わり
今は自由に時間を過ごしています。
きっと新しい何かに挑戦し始めていることでしょう。