たけのこ学園 木工班 ~きょうもがんばったよ~

障害者支援施設 「たけのこ学園」木工班のブログ。 日々楽しみながら、悩みながら、オリジナル作品を作っています。 発想力豊かな天才たち、いったいどんな傑作が生まれるのでしょうね? 木工班担当職員が、日常を綴らせていただきます。

2018年02月

ぐんまちゃんストラップの加工
IMG_3010-t
木が動かないように枠で固定されています。
手が不自由でも紙ヤスリが掛けやすいように職員が作ってくれた物

どんなに障害が有ろうとも木工班として製品作りに参加したい。
そんな想いを汲んでくれる職員が居ることを誇りに思います。
これも一つのノーマライゼーションですよね
みんなで一緒に作る大切さを、ずっと大事にしたいです。

各イベントも終わり一段落
木工班の利用者さんたちは、また自分の作品を作り始めています。


ふと机の上を見れば こんな作品がIMG_3017-t
立体的な作品です。

平面から立体に、作風が広がりました
しかも色を塗らないで木目を活かしたいようです。
それはとても嬉しい事で
木、本来の美しさを大切にしたいという気持ちだろうと思います。

この作品、どう仕上がるかが楽しみです。

あすなろ祭が開催されています。asunaro-t
たけのこ学園の作品をはじめ
他施設の利用者さんの力作も沢山出展されています。

毎年そうですが
一度見たら忘れられないような、印象的な作品も展示されていることでしょう。


ただいま沼田市役所 中央公民館にて
「ゆうあい作品展」が開催されています。

たけのこ学園入所者の作品をはじめ
近隣の施設や学校の作品も数多く展示されております。
この機会に足をお運びいただけましたら嬉しいです。
ダイナミックな作品やカラフルな作品
個性溢れる力作がお待ちしております。


木工室もやっと少しは温かくなってきました
でもまだまだ寒さは続き
大きくて重い機械が寒々しさを助長しています。

そんな機械の一つ
プレナーと手押しカンナが一体化した物
IMG_2387-t
とても便利なのですが、とにかく大きい
音もすさまじく、稼働しているときは会話なんて出来ません。
でも、これがないと希望の厚みに出来ないし
壊れないように丁寧に扱います。


IMG_2972-t
木工班 Sさん作

今日は節分です。
今年は豆まきをしませんでしたが
鬼に豆をぶつけるのは可哀相と、鬼にも労りの心を持ち
ついには鬼を改心させてしまう利用者さんたちであろうと思います。


明日は立春
待ちに待った春です。
まだまだ寒いですが、暖かい服装で頑張りましょう。

このページのトップヘ