たけのこ学園 木工班 ~きょうもがんばったよ~

障害者支援施設 「たけのこ学園」木工班のブログ。 日々楽しみながら、悩みながら、オリジナル作品を作っています。 発想力豊かな天才たち、いったいどんな傑作が生まれるのでしょうね? 木工班担当職員が、日常を綴らせていただきます。

2017年05月

木工班は「ぐんまちゃんなべ敷き」の制作に集中しています。

でも創作活動も継続しています。
そんなSさんの作品
IMG_1907-t
救急車の小物入れ。
これに傷テープとか消毒薬などを入れたら面白いですね。
おそらく必要になるだろうし・・・

IMG_1908-t
なんと、ナンバー119

IMG_1909-t
と思ったら す-6-08

すげー自由だなぁ
楽しむ木工は、こうでなくちゃね。


木工班の班活動は月曜日からです。
次は何が出来るのか・・・
おそらくパトカーでしょう。

cat-nec-01-t
木はブナと月桂樹を使用しております。

猫が走っているように揺れます
裏表どちらでも着けられます。

目と鼻の位置で印象が変わるために
穴開けは真剣そのもの
話しかけられても返事できませんw

この製品も たけのこ学園近隣の販売店に
置いていただく予定です。

気軽に着けられるワンポイントとして如何でしょうか?

本日 午後1時30分より「清掃奉仕活動」が行われます。
IMG_1430-t
いつも利用させていただいております散歩コースや
学園周辺を、職員と利用者さん総動員で清掃致します。

曇ってますけど、雨が降らないといいですね。


道端にはヨモギの葉が育っています
生活班の方々が その葉を採って乾燥させ、入浴剤を作っています。

ヨモギには素晴らしい健康効果が有ると聞きます
自然の恩恵にも感謝の気持ちを込めて
清掃活動 頑張りましょう!

イベント続きで休みが多かった木工班も
今日から本格的に始動です。IMG_1880-t
ホコリをかぶってる訳ではなく、木の粉が降り積もって
すぐこんな様になってしまいます。

なべ敷きの作業をするKさん
IMG_1878-t
適材適所といいますか
利用者さんたちには、個性に応じて作業のお願いをしています。

自分の作品を作るのが好きな方も居れば
お願いされて作業をするのが好きな方も居ます。
そのパートを任されると責任感が沸いてくるようで
やがて作業に対してのプライドも出てきます。
それはQOLの向上に繋がる良い流れだと思います。

Kさんは 作業に苦戦していましたが
けっこう良い仕上がりでしたよ。


イベント続きとは書きましたが、木工班の数名は
楽しみにしていたプロ野球観戦が雨で中止になっていまい
ガッカリしていました。
でも心機一転、今日からの木工作業でまた楽しみましょう。

土日は 木工班の作業もお休み。
雨なので 部屋で本を読んだり
デイルームでテレビなどを観て過ごされているでしょう。

以前に紹介させていただきました
Hさん
またまた描いていましたよ。
IMG_1860-t
次から次へと描いていく様は
まさに 神が降りているとしか思えません。

一枚描くと それと同じ物を何枚か続けます
左から描いていくので右側が詰まってしまうことも度々。

でも不思議な能力ですよね。
これってサヴァン症候群でしょうか?


私にも「描くように」とクレヨンを渡されますが
なかなか思うようには行きません。
それでも私の絵を じっと見ていて
最後はクレヨンが付いた指先を 洗うように指示してくれます。
とても気遣いの出来るHさんなのです。

このページのトップヘ