たけのこ学園 木工班 ~きょうもがんばったよ~

障害者支援施設 「たけのこ学園」木工班のブログ。 日々楽しみながら、悩みながら、オリジナル作品を作っています。 発想力豊かな天才たち、いったいどんな傑作が生まれるのでしょうね? 木工班担当職員が、日常を綴らせていただきます。

2017年04月

IMG_1377-t
利用者さんたちが仕上げた製品に、手際よくマグネットを取り付けていきます。


このマグネット製品
売れた先で どんな使われ方をしているのでしょうね?
お使いいただいている画像とか有りましたら嬉しいのですが。

ホワイトボード、冷蔵庫、スチールラック、
様々な場所で様々な使われ方をしているでしょう。

そこに有ると少しだけ温かい感じがする
そんな製品で有りますように。

木工室を覗いたら
またまた出来ていましたよ
自由な発想で作られた物が
IMG_1659-t

IMG_1662-t
真ん中に写真を入れたいそうです。

IMG_1672-t
発色も良く、塗りの技術が格段に良くなっています。

以上の3点は、ぐんまちゃんを切った切り落とし部分を再利用しています。

IMG_1663-t
これは紛う事なきMさんの作品。
いつもこの絵を描いているから一目でわかりました。
IMG_1666-t
作者不明

どれも個性的で、楽しみながら作っているというのがよくわかります。
木工は楽しくなくちゃね。




学園では 春の帰省から戻ってきた利用者さんたちも
いつものペースを取り戻しつつあり、落ち着いた感じになりました。

私は4月7日、久しぶりに木工班で作業出来ます。
ぐんまちゃんを切るよう指示が出ていますので
利用者さんたちの生活支援と ぐんまちゃんを切る事が中心になるでしょう。
IMG_0863-t
電動カンナと ぐんまちゃん

一枚一枚 心を込めて切ります。
上の方の線の間隔が細いところが一番難しいです
息を止めて作業していますw

4月から新年度がスタートし、木工班も新たな気持ちで作業を始めています。

その中で、俄然と創作意欲を発揮しているMさん。
今は何種類かの家を作っているようです

木に直接絵を描いて、一日に十枚近く 切ってくれと持ってくるので
職員も手が回らず、板が山積みになっていました。
その板を使って家を作ることにしたようです。
IMG_1586-t

もともと絵が描いてある木ですから
組み上がって 線画どおりに色を付ければ
意外性のある面白い作品になると思います。

Mさんは暫く色塗りをしていません
組み上がると他の利用者さんに渡してしまうからです。
今回の作品は自分で塗って完結させて欲しいものですが
どうなるでしょうかね。

今日は日曜日なので 木工班もお休み。


施設の玄関にあるショーケースに飾られている作品IMG_1451-t
昨年作った「サイコロカレンダー」

利用者さんたちと職員の共同作品。
ショーケースに入っているので日付を変えられません。
でも このカレンダー、年に一回だけは日付が合うんだw
年に一回しか仕事をしないなんて・・・
3月31日は久しぶりの仕事で、さぞかし緊張していたでしょうね。

このページのトップヘ