IMG_2149-t

ぐんまちゃん鍋敷き(小)を仕上げるKさん。

傷などを確認しながら丁寧に角を取っていきます
トリマーなどを使って一気にやってしまえば早いと思いますが
手で仕上げた方が温かみが有ります。

木の色合いや木目の違いから、同じ物は一つとありませんが
どの製品も温かみを持って こちらを見つめてくれます。
錯覚でしょうか?w
だとしても 思いを込めて作る事は大切ですよね。

今日も木工室では この風景が繰り返されているでしょう
暑くなったら水分補給も忘れずに。