たけのこ学園 木工班 ~きょうもがんばったよ~

障害者支援施設 「たけのこ学園」木工班のブログ。 日々楽しみながら、悩みながら、オリジナル作品を作っています。 発想力豊かな天才たち、いったいどんな傑作が生まれるのでしょうね? 木工班担当職員が、日常を綴らせていただきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「 きょうもがんばったよ 」は、Mさんのくちぐせ。
一日かけて作るはずが5分で完成 !?
それもいいでしょう、楽しく頑張ってるんだから。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

IMG_2716-t
箱製品の試行錯誤を重ね、あれこれとアイディアばかり出来ていますが
実作に移すのは時間が掛かります。

利用者さんたちとのコミュニケーションの中から生まれた物があれば
それを活かしたいと思うのですが
やはり絵を沢山描いてもらうしか無いですね。


群馬県北部は もう真冬のようです。
朝晩は冷え込んで体調も崩しやすいので
寒くない仕度を調えて木工をします。

今日は祝日で木工班もお休み。

施設の玄関先に飾られた「ぐんまちゃん」
IMG_2714-t
丁寧に名前まで作ってあります。
自分なりの「ぐんまちゃん」を作ってみたかったのでしょう
本人に似ているような違うような・・・。

木工班では来るべき作品展に向けての作品作りと
新製品の開発を始めています。
なかなか思うようにいかない所を、全員の創意工夫で乗りきります。
きっと満足できる物が出来ると思います。


Kさん、積み木を磨き始める。
IMG_2704-t

木片が良い感じに磨き上がってきたと思ったら
それを誰かに捨てられてしまったらしい。
作品展で紹介するのを楽しみにしていた私もガッカリ。

作品から時間の経過が推し量れる
そこから想像出来る物は少なくない。
解りたい人と解ろうともしない人
ただの木片にしか思わなければ捨てられてしまうだろうが
その木片を大事に思う人が居るって事を気遣いして欲しい。


とにかくKさん
今度は積み木を磨くのを楽しんで下さい。

また新しい作品が出来ていました。IMG_2699-t
日本地図。そして群馬県辺りを指しています。

なかなか面白いと思ったら裏は
IMG_2701-t
馬やらキリンやら判らない物。
馬じゃなくてUMAでしょうか?

思いつきですぐ作ってしまい
自分でも説明の出来ない物が出来てしまう事が有るようです。
でもそれは自由に作れる環境が有るって事でもあります
とても幸せな事でしょうね。

木工班は今 忙しいです
そんな時に、こんなUMAは心が和みます。

猫のペンダントDSC_8672-t
もう作り慣れていますが
細かいラインや穴の位置などには細心の注意を払います。

加工が進むごとに木が生きている感じがしてきます
そんな感慨に耽られるのも、作り手の醍醐味ですよね。

このページのトップヘ