たけのこ学園 木工班 ~きょうもがんばったよ~

障害者支援施設 「たけのこ学園」木工班のブログ。 日々楽しみながら、悩みながら、オリジナル作品を作っています。 発想力豊かな天才たち、いったいどんな傑作が生まれるのでしょうね? 木工班担当職員が、日常を綴らせていただきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「 きょうもがんばったよ 」は、Mさんのくちぐせ。
一日かけて作るはずが5分で完成 !?
それもいいでしょう、楽しく頑張ってるんだから。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今日は地域交流会が行われ
食事会、カラオケ大会、ボーリング大会のイベントを楽しみました。
IMG_2196-t
木工班の皆さんも、それぞれが充分に楽しんでいたようです。

カラオケの出来を聞きに来たり、
ボーリングの途中で「コツを掴んだ」と報告に来てくれたり
参加賞を大事そうに見せてくれたり、楽しそうな様子を伺って
私達も喜びのお裾分けを頂きました。

利用者の方々も担当職員の方々もお疲れ様でした
きっと今頃は今日の夢を観ている事でしょう。

IMG_2174-t
今回も大胆で強い色彩の作品になりました。
波に泳ぐ魚も回るようになっています
その笑顔から、本人ご自慢の作品になったのが判ります。

新しい工夫があれば気軽に付け足せるのが木工の醍醐味でもありますね
宝と書いた以上は七福神を期待してしまいます
綺麗な色、七色揃えて。

IMG_2149-t

ぐんまちゃん鍋敷き(小)を仕上げるKさん。

傷などを確認しながら丁寧に角を取っていきます
トリマーなどを使って一気にやってしまえば早いと思いますが
手で仕上げた方が温かみが有ります。

木の色合いや木目の違いから、同じ物は一つとありませんが
どの製品も温かみを持って こちらを見つめてくれます。
錯覚でしょうか?w
だとしても 思いを込めて作る事は大切ですよね。

今日も木工室では この風景が繰り返されているでしょう
暑くなったら水分補給も忘れずに。

DSC_5072-t

家の物置で産まれた子供たち
今は大きくなって それぞれ旅立ちました。

ぐんまちゃんカード立て 用に作ってみたサンプルです。
思い出や記念日、その想いをオリジナルカードにして
大切な日のメッセージに使えたら素敵でしょうね。




群馬県北部でも 日中は暑い日が続いております。


IMG_2150-t

製品を切り出すときに節を上手く避けないと
無駄な部分が多くなってしまいます。

ぐんまちゃん鍋敷きの場合は
透明なテンプレートを使い、試行錯誤をしながら
板を出来るだけ有効に使えるよう工夫しています。


糸鋸での作業で節に似たような黒い部分を切るときは
刃の進みが悪くなり、煙が出ることもあります。
節の部分が堅いのか摩擦を大きくする物が含まれているのかは
判りませんが、その煙は微妙に良い香りがするような気がします。

そんな時も、天然の物を使わせていただいているのだなと言う感慨と
だからこそ無駄には出来ないなと身が引き締まる思いです。

ホームセンターでは木のコーナーに行くようになりました。
面白そうな材木が沢山有ってワクワクします
素材そのものを楽しめる作品も作ってみたいですね。




このページのトップヘ