たけのこ学園 木工班 ~きょうもがんばったよ~

障害者支援施設 「たけのこ学園」木工班のブログ。 日々楽しみながら、悩みながら、オリジナル作品を作っています。 発想力豊かな天才たち、いったいどんな傑作が生まれるのでしょうね? 木工班担当職員が、日常を綴らせていただきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「 きょうもがんばったよ 」は、Mさんのくちぐせ。
一日かけて作るはずが5分で完成 !?
それもいいでしょう、楽しく頑張ってるんだから。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

猫のペンダントDSC_8672-t
もう作り慣れていますが
細かいラインや穴の位置などには細心の注意を払います。

加工が進むごとに木が生きている感じがしてきます
そんな感慨に耽られるのも、作り手の醍醐味ですよね。

IMG_2689-t
組み上がったばかりの箱
ヒノキとパインの香りがしています。

今回は全て塗装します
利用者さんの絵をワンポイントにして
それに合わせて色やレイアウトを考えようと思います。
もちろんヤスリ掛けや仕上げも利用者さんたちと一緒に行います。
どんな作品になるのでしょうか
今から楽しみです。


Sさん お気に入りの写真。どうしても この犬を作りたいIMG_2676-t


そして出来上がった作品が これです。
IMG_2674-t
熊?

いやいや犬に見えてきました。

木工は楽しみ。
音楽に楽しいという字が付いて
どうして木工に付かないのか?
木楽だって良いじゃないですか。

この犬が見つめる先に置かれるのは何でしょう?
きっと大切な何か。


DSC_8657-t
最後に色を乗せられるか試したが乗らなかった。

DSC_8660-t
ピンク色をアンティーク調にダメージ加工したら
どんな風になるか知りたかった。作ってみて納得。
材料は杉の野地板。価格は安いが反りが多い。


DSC_8666-t
そらまめ型の箱。小さいのも作った。
小さいのは荏油とwood foodをそれぞれに塗ってみた。


明日は利用者さんに絵を描いてもらいます。
職員が共同作品の原案を出してくれましたので
それのための絵です。
誰がどんな絵を描いてくれるか楽しみです。



2376-t
木に四角い穴を開ける機械。
木枕を作るときに活躍していたらしいが
今はほとんど使われていない。

デザインによっては とても重宝な機械だと思う
なかなか来ない出番を ひっそりと待つ姿は
内に秘めた実力を誇示しているかのような威厳があります。


3連休で木工班もお休み
それでも木工をやりたいという利用者さんも居て
嬉しいような困るような・・・。
暫く休んで月曜日から また頑張りましょう。



このページのトップヘ