たけのこ学園 木工班 ~きょうもがんばったよ~

障害者支援施設 「たけのこ学園」木工班のブログ。 日々楽しみながら、悩みながら、オリジナル作品を作っています。 発想力豊かな天才たち、いったいどんな傑作が生まれるのでしょうね? 木工班担当職員が、日常を綴らせていただきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「 きょうもがんばったよ 」は、Mさんのくちぐせ。
一日かけて作るはずが5分で完成 !?
それもいいでしょう、楽しく頑張ってるんだから。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

木工の様々な作業に便利に使えるトリマー
今回はトリマーテーブルを作ってみました。

穴の補正が目的なので、複雑な構造ではなく
シンプルで使いやすい物にしました。

t01-t
古い木台の高さを調整し、パーツが付くように型取り。
天板には合板を着けました。

t02-t
トリマー本体は、着脱しやすいように工夫し
刃のつけ替えも簡単に出来るようにしました。

t03-t
テーブル上面の様子です。

t04-t
穴の補正を行ってみましたが
予想通り、簡単に出来ました。

木工は治具作りも楽しみの一つです
次はトリマーでプレートを作るための治具を作ろうと思います。

DSC_7721-t

こちらでは八重桜の季節を迎えております。


ゴールデンウイークという事も有って
学園では静かな時間が流れています。

利用者さんは帰省されている方もいらっしゃいます。
今頃は家族の団欒を満喫されているでしょうか。

5月は、買い物体験、プロ野球観戦、保護者会、誕生会、と
沢山のイベントが予定されているので
心待ちにされている方も多いでしょう。


木工班の活動は8日からになります
暫く英気を養って、新しい作品作りに活かしたいと思います。

IMG_1455-t
これは昨年の「ゆうあい作品展」「あすなろ祭」に出品した
利用者さんたちと職員の共同作品。
色々な個性が星のもとに集まっている様を表現しました。

形が微妙に違うために、パズルとして難しくて面白いです。

最終的に透明ニスでコーティングしたら
コーティングの僅かな厚みでピースが入らなくなり
利用者さんと一緒にサンドペーパーで ニスを削り取った思い出があります。

この作品は、いつか製品として販売するために
色合いや形のバリエーションを増やしたいと思っております。

木工製品の仕上げはサンドペーパーIMG_1032-t
利用者さんも 自分の使いやすいように
サンドペーパーを加工して使っています。

トリマーなどを利用すれば早く正確に出来る場合も有ると思いますが
手作業で仕上げを行うと、味わいというか柔らかさというか
何とも言えない温かみがあるように思います。

その温もりを大切にしたいですね。

hukidashi-t
遊び心で作ってみました
利用者さんにも受けが良かったので嬉しいです。

この製品も5月より、群馬県の道の駅 川場田園プラザの東入口付近にある
みみずく工房」さんで扱っていただける予定です。


こちらは八重桜の季節です。
利用者さんたちは、恒例の買い物体験を楽しみにしています。
何を買ってくるのでしょうかね?

このページのトップヘ