たけのこ学園 木工班 ~きょうもがんばったよ~

障害者支援施設 「たけのこ学園」木工班のブログ。 日々楽しみながら、悩みながら、オリジナル作品を作っています。 発想力豊かな天才たち、いったいどんな傑作が生まれるのでしょうね? 木工班担当職員が、日常を綴らせていただきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「 きょうもがんばったよ 」は、Mさんのくちぐせ。
一日かけて作るはずが5分で完成 !?
それもいいでしょう、楽しく頑張ってるんだから。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

DSC_7502-t
DSC_7504-t
裏には「たけのこ」の焼き印入り。
DSC_7509-t
大きさは長辺 約7cm~11cm

卵形、豆型、ハート型、
ラインの緊張感を損なわないよう慎重に、丁寧に作りました。

ヒノキは材質が緻密で耐久性が有る上に
素晴らしい香りが長続きする良い素材です。
大切な物を入れておくのに適していると思います。

この製品は群馬県の川場田園プラザの東入口付近にある
村の花工房「みみずく工房」にて5月から扱っていただける予定です。
お近くにお越しの際は手にとってヒノキの感触をお試し下さい。

先日より気になっていた物
なんだか解りませんが、自由奔放に作った作品だと思います。IMG_1742-t-t
鬼のような河童のようなミュータントタートルのような・・・

ウルトラQに出てきた「ラゴン」の様なトラウマ級の物。
良い悪いの判断は無しにしますが、何か言いしれぬ力強さは有ります。
これがどういった経緯で出来たのかには興味がありますね。

ぜひ何か名前を付けてもらいたいです。




ぐんまちゃんの大量発注を受け
木工班はフル稼働で ぐんまちゃんを作る事になりました。IMG_1680-t
製材、線を描いてカット、修正、仕上げ、焼き、包装
一枚一枚この工程をふむので、なかなか早くは出来ません。
とりあえずやってみて、という事になろうかと思います。


木工室に 何やら気味の悪い物体を発見
カッパのような亀のような・・・
明日、画像に収めてみようと思います。


Yさんの近作IMG_1590-t

タイトルは「無題」
自由な発想とボンドの接着力の限界に挑んだ作品。

エッシャーのトリックアートを彷彿とさせる構造物ですが
無理に何か理解しようとするのは無意味です。

楽しく木工をしていただけるなら何でも良いのです。
何でも良いというのはYさんに些か失礼ではあると思うのですが
この作品の良さを共有できる方も いらっしゃると思います。

作った人と琴線に触れた人、
その方たちだけの作品というも有っていいですよね。

IMG_1377-t
利用者さんたちが仕上げた製品に、手際よくマグネットを取り付けていきます。


このマグネット製品
売れた先で どんな使われ方をしているのでしょうね?
お使いいただいている画像とか有りましたら嬉しいのですが。

ホワイトボード、冷蔵庫、スチールラック、
様々な場所で様々な使われ方をしているでしょう。

そこに有ると少しだけ温かい感じがする
そんな製品で有りますように。

このページのトップヘ