たけのこ学園 木工班 ~きょうもがんばったよ~

障害者支援施設 「たけのこ学園」木工班のブログ。 日々楽しみながら、悩みながら、オリジナル作品を作っています。 発想力豊かな天才たち、いったいどんな傑作が生まれるのでしょうね? 木工班担当職員が、日常を綴らせていただきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「 きょうもがんばったよ 」は、Mさんのくちぐせ。
一日かけて作るはずが5分で完成 !?
それもいいでしょう、楽しく頑張ってるんだから。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

IMG_1969-t-t

Hさんは時々マジックも描きます
なぜか2個ずつ くっついています。

クレパスで描いています
実際に このような商品が有ったのでしょうね。

使う色も多く、色にも充分な関心を持っていることが判ります
文字も図形として記憶しているのでしょうね
同じ形です。

まだまだ知られていない能力が隠れているかも知れません。
良いコミュニケーションを築き続ければ
そのうちに発見できるでしょう
楽しみにしています。

IMG_2120-t-t
出来上がってからしばらく経ったので
木の粉をかぶってしまいましたね。

パトカーはボンド入れになりました
なかなか味わいが有って良いですね。


机の上が 面白い作品で一杯になって楽しいのですが
置く場所が無くなり 困っています。

ボンドと絵の具、下地剤も すぐ無くなってしまいます。
作りたい物を頭の中に しっかりと描いてから慎重に作っていく
木肌を活かした作品の良さを知ってもらう
このあたりの努力も必要ですね。


手作りのハンドスピナーは、一緒に作っていた方のみならず
他の利用者さんにも好評で、将来的には新たな癒しアイテムとして
その立場を確立する可能性も有るのではないかと思います。
DSC_8419-t
施設でのプログラムに応用したり、単なる癒しアイテムとして置かれたり、
色も形も自由なので きっと興味を惹いていただける事でしょう。


私はしばらくの間、ぐんまちゃん鍋敷きを切る作業に専念するために
私が参加する創作活動は お休みして、楽しい木工を見守ることにします。
10月に 鍋敷きの納品が終わりましたら また再開出来ますことを切に希望します。

今後も出来上がった作品は 全て紹介して行きたいと思いますので
こうご期待下さい。



先に準備したハンドスピナーの材料を使って
利用者さんのデザインで作ってみました。DSC_8383-t
DSC_8390-t
つまむ部分は小さめの金具にしてみました。

回転させながらディスクサンダーをかける事で
円の偏りは解消され、2分近く回るようになりました。

大胆な原画の雰囲気を損なわないようにして
ダメージ加工を施してみましたが
本人が気に入らなければ塗り直してもらいます。

これ、ゆっくり回すと味わいが有ります。
スーッと落ち着いてくるような鎮静効果も有るようですし
回転運動というのは 精神に良い影響がありますね。

興味を持って頂いた利用者さんが沢山いらっしゃいましたので
今後も様々な形の物を作り続けて行こうと思います。

修正テンプレートの作成を頼まれた。
といっても「僅かに小さくしてくれ」と言う注文。

それは一番難しいパターン
指定されたサイズを割り出したらオリジナルの98.1~98.2%

そんな時は縮小コピーとフォトショップ
何かと頼りになります。DSC_8379-t
無事完成
こんな地道な作業も木工には有ります。

このテンプレートから、何枚の製品が生まれるのでしょう?
明日、私の元を旅立つテンプレートに「頑張ってこいよ」と声を掛けてあげたい。

このページのトップヘ