たけのこ学園 木工班 ~きょうもがんばったよ~

障害者支援施設 「たけのこ学園」木工班のブログ。 日々楽しみながら、悩みながら、オリジナル作品を作っています。 発想力豊かな天才たち、いったいどんな傑作が生まれるのでしょうね? 木工班担当職員が、日常を綴らせていただきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「 きょうもがんばったよ 」は、Mさんのくちぐせ。
一日かけて作るはずが5分で完成 !?
それもいいでしょう、楽しく頑張ってるんだから。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

木工班では 来年の干支「犬」の鍋敷きを作っています。IMG_2739-t
出来たてホヤホヤです。
焼きを入れると木目が際立ちますね
それぞれが個性的になります。



IMG_2747-t
増産中。

この段階では、まだ荒削りですね
この後、利用者さんに丁寧に磨いていただきます。
私も一緒に磨くときもあります
共同作業の時間も 楽しいひとときです。

木を切ると言う事は
生きている何かを、埋もれた木から救い出すような感じがします。hahako
「息が出来ないよ、早くここから出して!」
そんなふうに言っているような気がします。

今日もヒノキの作品が出来つつあります
どんな風に仕上がるか楽しみです。

ball

木工室の片隅に置かれているボール盤

何十年も作業を助け、見守ってきた事だろう
古くてチャックも減っているために締めるときに滑るけれど
そのクセを知っていれば、今でも良い仕事をしてくれる。
錆びや傷も現役を続けて来た勲章みたいな物でしょうか?

このボール盤のように、朽ち果てるまで愛用していただける作品を作りたい
利用者の皆さんも きっとそうですよね?

群馬県障害者作品展の作品が完成し
本日搬入されます。

間に合って良かった~
この後も「ゆうあい作品展」「あすなろ祭」と、発表できる場が続きます。
まだまだ気を緩めるわけにはいきません
できる限り多くの人に観てもらいたいです。


IMG_2711-t
先月の誕生会は3人でした。
でも木工班の利用者さんが一人居ましたので
買い物に行ってきました。

年に一度のプレゼント
どんな想いで受け取っていただいたのでしょう?
笑顔が全てを物語ってくれたと思います。
あの笑顔、大事にしたいですね。






第18回群馬県障害者作品展が
12月6日(水)午後1:30~12月11日(月)午後1時まで開催されます。
会場は 群馬県庁1階 県民ホール(予定)です。

たけのこ学園 木工班の利用者さんの作品も数点展示される予定です。
今、その作品の最終の仕上げに掛かっております
来られそうな方がいらっしゃいましたら、足を運んでいただけますと嬉しいです。


何でも即興で作り始めてしまうSさん
IMG_2721-t
今度は こんな物に挑戦中です。

来年の干支、犬の切り落とし部分を使っています。
連続模様は 心が和みますね
この画像を見ていますと、一生懸命に塗っている様子が浮かんで来ます。

このページのトップヘ