たけのこ学園 木工班 ~きょうもがんばったよ~

障害者支援施設 「たけのこ学園」木工班のブログ。 日々楽しみながら、悩みながら、オリジナル作品を作っています。 発想力豊かな天才たち、いったいどんな傑作が生まれるのでしょうね? 木工班担当職員が、日常を綴らせていただきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「 きょうもがんばったよ 」は、Mさんのくちぐせ。
一日かけて作るはずが5分で完成 !?
それもいいでしょう、楽しく頑張ってるんだから。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

DSC_7049-t
星の素材・・・紫檀、栗。
ツリーの素材・・・スワロフスキー クリスタル。

揺れるツリーがキラキラと印象的なネックレスに仕上がりました。
これからの季節に良いと思います。

白い木を探して辿り着いた素材DSC_8611-t
板5枚+端材を2束

密度が高く、硬そうな感じがします
重さは普通。
白くて加工や仕上がりも良いみたいなので
様々な作品に利用できそうです。

和名「砂糖楓」
メープルシロップやメープルシュガーが採れる木なのですね。

木の香りを 思いっきり吸い込むと
ああ、これがメープルかと。
有名ではあるが初めての出会いに感激です。


バンドソーに市販の平行定規を付けたところIMG_2354-t
刃の幅が広くなると刃がブレてしまい
平行に切れなくなることがある。


細い木用の平行定規を作ってみた。
IMG_2348-t
ソーガイドを下まで下げられるので
露出している刃幅が少なくて済み、ブレにくい。

ピッタリの工具を作れるのも木工の醍醐味です。

アフリカンブラックウッドを使って
猫のペンダントを2個作ってみました。DSC_8602-t
アフリカンブラックウッドは他の素材も引き立てます
重厚で艶のある黒が気に入りました。

オッドアイは白猫に多いようですが
黒猫も面白いですね。

加工に手間が掛かりましたが
難しい素材を 時間をかけて丁寧に仕上げるのも楽しいです。

DSC_8565-t
黒檀より黒く硬く重い木材
高価ですが この黒さは作品のアクセントとして
とても効果的に使えると思います。

加工してみた感想は
とても硬くて中まで真っ黒、削りカスまで真っ黒です。
そしてなにより加工しづらい。
切削面からタールのような液体が出てきて
それが刃にくっついて ことごとく切りづらい。
でも、サンドペーパーやカッターなどは普通に削れます。

仕上げにブラシを使うと表面は綺麗な光沢を出し
天然オイルとの相性も良いです。

とても魅力的な素材なので
これからも使っていきたいと思います。





このページのトップヘ