たけのこ学園 木工班 ~きょうもがんばったよ~

障害者支援施設 「たけのこ学園」木工班のブログ。 日々楽しみながら、悩みながら、オリジナル作品を作っています。 発想力豊かな天才たち、いったいどんな傑作が生まれるのでしょうね? 木工班担当職員が、日常を綴らせていただきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「 きょうもがんばったよ 」は、Mさんのくちぐせ。
一日かけて作るはずが5分で完成 !?
それもいいでしょう、楽しく頑張ってるんだから。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

大寒にしては暖かい日が続いています。

暖かい日を浴びて、木工に読書に
おのおの好きなことをしながら過ごされています。
IMG_2709-t
好きな本を観たり、作りたい作品を作ったり
同じ事の繰り返しでも、少しずつスキルアップしているのが解ります。
好きなことを続けると言う事で見えてくる物は、大切にしたいですよね。

月曜日も たぶん暖かいでしょう
その日射しに包まれながら
やりたいことのエキスパートになりましょう。


平成30年、木工班の通常業務がスタートしました
今年はどんな年になりますでしょうか。

安全で健康的に楽しく。
それを踏まえた上で何が出来るかという事でしょうが
利用者さんたちに目標を立てていただこうと思います。

木工室での作業は、基本的には自由なのですが
それぞれの高みを目指して、達成感や満足感が得られるような
充実した木工活動を目指していただきたいと思います。


アンティーク加工
IMG_2832-t
というか、古く見える加工を施しました。
もっともっと遊び心のある作品を作ろうと思います。
木工で遊んでいる天才が何人も居ますからねw
その利用者の方々にヒントをもらいながら。


ゆうあいフェスティバル(最終日)に行ってきました。

県庁の会場には、県内施設の製品が所狭しと陳列され、
大勢の来場者で賑わっていました。
IMG_2886-t

利用者の方々には抽選券が渡され、お菓子などが当たるクジを引き、
様々な景品を手にして嬉しそうでした。
IMG_2896-t


その隣では各施設の方々の作品が展示されており
カラフルな物や力強い物など、魅力的な作品を拝見することが出来ました。
IMG_2900-t
IMG_2901-t
IMG_2902-t
IMG_2903-t
IMG_2910-t
IMG_2911-t
IMG_2904-t
IMG_2908-t
IMG_2915-t
IMG_2919-t
IMG_2920-t
IMG_2921-t
IMG_2925-t

しばらく作品を鑑賞した後、昼食のためハンバーグレストランへ移動。
IMG_2926-t
美味しさもさることながら、量も多かったらしく
施設に帰って夕飯を食べられない利用者さんも居ました。
IMG_2927-t


この後、ショッピングセンターに行って「買い物体験」
IMG_2930-t

最初から買う物を決めている人、その場で選ぶ人、
様々な方がいらっしゃいますので、担当する職員は大わらわ。
でも 施設に帰って買った物を嬉しそうに見せている様子を見ると
疲れも癒えてしまうようです。
とにかく楽しく無事に行ってこられて良かった。

担当の職員のみなさま、
ありがとうございました&お疲れ様でした。

「ゆうあいフェスティバル2日目」
本日は利用者さんたちの第二グループが行ってきます。

作品展を観て、ゆうあいバザーで買い物
料理店で昼食、ショッピングモールでの買い物体験。
楽しい、ワクワクが目白押し
付いていくのが大変なくらい活動的に移動します。
それだけ待ちに待ったイベントなのです。

私は 明日(1月11日)の最終日に行く予定です。
どんな物が観られるか楽しみです。


オッドアイ猫ペンダント
DSC_8690-t
この製品も出品予定です。

木片を磨きながら雑誌を観るYさん。IMG_2109-t
木工班と言っても 木工への携わり方は様々です。

Hさんは本を観るのが大好きで、木工室に来るときも本を持参します。
でも時々は木片を磨いたりもします
それは木工班の一員としての義務感からでしょうか?
いえいえ違うと思います。
あくまでも自由に、過ごしやすいように。
だからこそ、木工を楽しんで頂けるのではと思っています。

今年はYさんの作品も 皆様に見ていただきたいと思うのですが、どうなりましょうか?

このページのトップヘ