たけのこ学園 木工班 ~きょうもがんばったよ~

障害者支援施設 「たけのこ学園」木工班のブログ。 日々楽しみながら、悩みながら、オリジナル作品を作っています。 発想力豊かな天才たち、いったいどんな傑作が生まれるのでしょうね? 木工班担当職員が、日常を綴らせていただきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「 きょうもがんばったよ 」は、Mさんのくちぐせ。
一日かけて作るはずが5分で完成 !?
それもいいでしょう、楽しく頑張ってるんだから。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


報告が遅れてしまいましたが
先日 たけのこ学園では「豆まき」が行われ
木工班でも一人一人鬼に向かって豆を投げ
最後に全員で豆をぶつけて厄除けをしました。
IMG_5556_s

支援員手作りの鬼は大きな口を開けていて
利用者さんの中には豆を優しく口に入れてしまう方も居ました。
IMG_5562_s

回収した豆を少しだけ賞味した後
おやつの時間には厨房が工夫を凝らした
「鬼ケーキ」を食べて鬼退治しました。
IMG_5725_s

こんな鬼なら毎日退治したいのですが
利用者さんも美味しいと言っていました。

まだまだ寒いですが季節は変わりました。
春に向けて体も始動していきましょう。




 


先日、施設では余暇支援活動として
班ごとにレクリエーションが行われました。

木工班は「ボーリング大会」
全員参加していただき、とても楽しい時間を過ごしました。
ボーリング 今井_s

投げ方は自由。
座って投げる方もボールを叩くようにする方も
それぞれピンを倒そうと真剣に考えています。

休憩を挟みながら数ゲームお楽しみいただき集計。
いよいよ結果発表を兼ねた表彰式。
支援員が作ってくれた金銀銅メダルと参加賞。

受賞した方は喜び
それ以外の方も「来年はメダルを取れるように頑張る」
と言っていました。


新型コロナウイルスの感染防止のために
イスを開け、換気しながらのボーリングでしたが
日頃は笑わない方の笑顔も見ることが出来
良いレクリエーションになったと思います。


みなさん、こんにちは
あけまして2回目の投稿です。


新型コロナウイルスの感染拡大が心配ですね。
たけのこ学園でも警戒レベルに応じて
対策を強化しております。

masuku_s

マスクはウイルスに対してだけではなく
木粉のホコリにも効果が有ります。

思い思いに好きな作業を行っている利用者さん。
それも安全で安心できる環境があればこそですよね。

いつまでもこの安心して楽しめるスペースが保てますように
職員一同で守っていきたいと思いますよ。

ブログ用牛_s

たいへん お久しぶりになってしまいました。

たけのこ学園 木工班の活動は
忙しくも淡々と稼働しておりましたが
その間、新しい販売店が増えたり
コロナウイルスの感染拡大など
紆余曲折を経て新年を迎えております。

「これからは変わらなきゃならん!」

ネットで製品を知ってもらう事も大切ですし
利用者さんの作品の紹介や製品化も実現したい。
ブログもマイペースで続けて行きたい。
(マイペースすぎて間隔が開きすぎないように

新しい製品も作って行きます。
これからは木工室外の出来事も紹介しながら
続けて行こうと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。


Sさんの作った似顔絵作品IMG_3077-t
IMG_3075-t
IMG_3074-t
IMG_3071-t
IMG_3070-t
IMG_3068-t
Sさんの木工への意欲は 留まるところを知らず
物作りの方向性は
自分の満足する作品の枠を越えて
人の喜んでくれる作品にまで及んでいます。

この展開は予想もしていなかったことですが
自分のみならず、他の人も一緒に楽しんでいただこうとする
優しさが有るだろうし、木工班の利用者さんの中においては
パイオニア的な存在の自分が、楽しさを作り上げていこうと
している様子さえ窺えます。
この想いは 大げさでなく、私も勉強させられました。
木工という物は、そういう趣旨も多分に含まれている物なのでしょうね。

そんな事も有ってか
作品がより一層 愛おしく思えます。

このページのトップヘ