たけのこ学園 木工班 ~きょうもがんばったよ~

障害者支援施設 「たけのこ学園」木工班のブログ。 日々楽しみながら、悩みながら、オリジナル作品を作っています。 発想力豊かな天才たち、いったいどんな傑作が生まれるのでしょうね? 木工班担当職員が、日常を綴らせていただきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「 きょうもがんばったよ 」は、Mさんのくちぐせ。
一日かけて作るはずが5分で完成 !?
それもいいでしょう、楽しく頑張ってるんだから。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

施設では毎月誕生会が開かれます。
先月の案内板
IMG_2403-t

今月の案内板
IMG_2454-t

工夫を凝らしてますよね。

今月は私の担当利用者さんも誕生月なので、一緒に買い物に行こうと思います。
利用者さんたちにとって、ショッピングも大きな楽しみなのです。

IMG_2450-t

躍動感があり、色を効果的に使った作品。

先日、一泊旅行で行った水族館の思い出を形にした物でしょう
熱心に色塗りをした力作です。

実は この作品、完成して数日は飾られていましたが
興味を持った誰かによって壊されてしまい、イルカが何処かに行ってしまいました。
作ったSさんは とても残念に思い、また同じ物を作ろうとしています。

画像データは残っていますので、それをプリントして
作り直しの作業を励ましながら見守ろうと思います。

IMG_2372-t
ぐんまちゃん鍋敷きは、杉材で作られますが
製材したてだと水分が多くて、後に曲がりの原因になってしまいます。
ですから充分に乾燥した木を仕入れて、木工室でもう一度乾かしています。

木工室には、その乾いた木の香りが充満していて
さながら森林浴をしているようです。
そのせいでしょうか?なんとなく落ち着くのは。

明日は午後からクラブ活動があり、利用者さんも
散歩クラブ・カラオケクラブ・ダンスクラブに分かれて頑張ります。
クラブ活動は、利用者さんの別の一面が見られる貴重な機会です
おおいに楽しみましょう。



杉材で箱を作り、塗装をしてみました。DSC_8621-t
下地剤や塗料によって好みの雰囲気に仕上がることを確認しました。
塗装は可能性を広げる物の一つになると思います
部材にあった塗料を探すことを続けてみます。

利用者さんの大好きな色を取り入れる事も可能でしょう
さぞかし面白い物が出来るでしょうね。

木工室の片隅にあった製品IMG_2381-t
木枕というものらしい。

一個の木片から削り出す、難しい製品です
こんな複雑な製品を良く作れる物だと感心してしまいます。

枕の高さ調節が4~5段階可能のようです
IMG_2379-t

IMG_2381-t
ラインも綺麗ですね。

使い心地は どうでしょうか?
寝返りしたら角が痛そうですが・・・。

今はもう作っていないので貴重な製品です。


このページのトップヘ