たけのこ学園 木工班 ~きょうもがんばったよ~

障害者支援施設 「たけのこ学園」木工班のブログ。 日々楽しみながら、悩みながら、オリジナル作品を作っています。 発想力豊かな天才たち、いったいどんな傑作が生まれるのでしょうね? 木工班担当職員が、日常を綴らせていただきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「 きょうもがんばったよ 」は、Mさんのくちぐせ。
一日かけて作るはずが5分で完成 !?
それもいいでしょう、楽しく頑張ってるんだから。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


たけのこ学園木工班の利用者さんたちは
毎日それぞれの創作活動を行っていますが
Sさんの牛の工具箱が組み上がり
後は色を塗るだけになっていました。

顔にラインを引いていたので
ホルスタインをイメージしたのだろうと思い
「じゃあ白と黒のアクリル絵の具を用意するから次回に塗ろうね」
その言葉にSさんは大きく頷いていました。


さてその次回。
白と黒の絵の具を持って来た私を待っていたのは・・・

IMG_7170_s

IMG_7172_s

IMG_7174_s

IMG_7175_s

!!!!!!!!!!!!!!!!!!


白黒してしまったのは私の目でした。

「ホルスタインじゃないんかい~!」

しかも油性のマジックで塗っているw


利用者さんのオリジナリティーは私の想像を超える!

でもでも
こんな牛が居たらファンタジックだな~。


 


たけのこ学園では23日(木)にクリスマス会が行われました。
もちろん木工班のみなさんも大活躍&多いに楽しまれていました。


キャンドルサービス
 IMG_6957-01_s
木工班のHさんとSさんが参加。
少し緊張していましたね。

昼食はお弁当
IMG_6973-01_s
かなりのボリュームで お腹いっぱい。

ダンスパフォーマンス
IMG_7020-01_s
2曲+アンコールを踊りました。
木工班も多数参加。練習の成果を遺憾なく発揮されていました。

サンタさんからのプレゼント
IMG_7093-01_s
中身は何でしょうね?
この瞬間を待ちわびていたSさんも大喜び。

おやつ「サンタケーキ」
IMG_7113-01_s
とても美味しかったそうです。

でもちょっと食べ過ぎでしたかね。
今日は特別ですね
みんなの笑顔と お腹いっぱいの表情が見られて
クリスマス会を毎日やりたいくらいでしたよ。


新しい たけのこ製品 
りんごコースターが出来ました。
IMG_6899_s


一枚一枚でも販売させて頂きますが
今日は5枚セットの紹介です。
IMG_6903_s
素材は「うん杉」という
目が細かくて綺麗な木を使っています。

杉という名前で流通していますが
中国で採れるスプルースのようです。

柔らかい木ですが、そのぶん手触りが良く
良い雰囲気のプレートとして活躍してくれそうです。

順次制作して、各販売所に置いてもらおうと思います。

本日10月12日(火)~10月24日(日)まで
横浜のマルイシティ横浜にて
たけのこ学園木工班の製品を
展示販売して頂いております。

お取引先様のご厚意により
期間限定ショップのイベントに参加させて頂きました。
ありがとうございます。

今頃 横浜のみなさまに見ていただいていると思うと
「頑張れ!」と製品たちを応援したくなります。


横浜イベント間に合わせるぞ!の画像
IMG_6260-01_s
黙々と削っています。
鋭い角を面取りして柔らかいカーブにしています。

一つの目的のために
みんなで行う作業というものは
忙しくても楽しいですね。

これからも楽しい作品を作っていけるよう
頑張ります!




9月16日(木)に行われた
「たけのこ作品展」の全作品を紹介させて頂きます。

「何を作ろう?」から始まって
楽しみながら、苦労しながら完成しました。
目標を決めて作る事、支援員と一緒に作る事。
それは かけがえのない大切な時間になった事でしょう。

おかげさまで楽しいイベントになりました。
感謝の気持ちを添えて
一点一点を紹介させていただきます。

IMG_6541_s
「お花」
切り落とした木片に自分の好きな色を塗っています。
何の花でしょうか?

IMG_6537_s
「木工品いろいろ」
木工班が切った作品に自分の好きな色を塗っています。
とても丁寧に塗っていたのが印象的です。

IMG_6525_s
「小さな世界」
ストラップが付いた小さな作品です。
細かい絵を描く方で、塗りは支援員と一緒に行いました。

IMG_6516_s
「じまんの作品」
自分で描いた人形も有りますね。絵が形になって楽しかったでしょうね。
真剣に塗っていました。

IMG_6535_s
「竹」
作業場にあった竹を利用して色を付けました。
独自の色に混色して丁寧に塗っていました。

IMG_6531_s
「たな」
共同作品です。全員で色を塗ったようですよ。
実用品が想い出の品になるって素敵ですね。

IMG_6528_s
「サイコロ」
仲間の方々やご家族へのプレゼントとして作った物です。
彩色は油性ペンで行いました。オブジェとしても良いですね。

IMG_6523_s
「私の家」
自らがデザインしたもの達が住む家です。
色塗りは苦労しましたが全てやり遂げました。

IMG_6520_s
「ゆめの箱」
好きな車を描いたようです。素材は和紙
この後に備品入れになる予定だそうです。

IMG_6514_s
「無題」
こちらは原色をそのまま塗っています。
慎重に色を選んで丁寧に塗っていました。

IMG_6512_s
「地図のパズル」
関東地方の地図ですね。切るのにとても苦労したそうです。
パズルを楽しんで欲しいですね。

IMG_6510_s
「絵画」
得意なシャンプーの絵です。
この方は描かれる物全てを正確に記憶しておりまして
同じ絵を即興で同じように描けます。羨ましい才能です。

IMG_6508_s
「紙クラフト・ボール落とし・けん玉」
展示場で一番遊ばれていました。
洗濯機も施設で使われている物を忠実に再現しています。
利用者さんの好きな絵を活かしているところが素晴らしいですね。

IMG_6497_s
「やぐら」
入り口に堂々と鎮座していたこの作品。
実は余暇支援活動7月の「盆踊り」のやぐらです。
イベントのムードを一気にお祭り模様に変えてくれました。

IMG_6491_s
「ぶんぶんゴマ」
これも会場で良く遊ばれていました。
本当にブンブン音がするのですね
私も楽しんでしまいました。

IMG_6488_s
「色合わせパズル」
これも支援員と一緒に根気よく作っていました。
良いコミュニケーションになったでしょうね。

IMG_6487_s
「秋のリース」
共同作品です。こんなにたくさんの葉っぱと色。
大変だったでしょうね。でもとても綺麗に出来たので
ずっと飾っておきましょう。

IMG_6484_s
「秋のリース」
こちらも上の作品と一緒に作った物です。
カテゴリーの都合で単品出品になりました。
淡い色合いが美しいですね。いつまでも記念になるでしょう。

IMG_6482_s
「僕の木工作品」
時間をかけて丁寧に塗っていました。
淡い色合いが良くマッチしていますね。

IMG_6480_s
「ぬり絵」
線からはみ出さずに綺麗に塗れていますね。
暖色と寒色の使い分けが良い感じです。

IMG_6476_s
「フルーツ」
それぞれ的確な色を使っていますね。
本人は自分の作品を見て笑顔になりました。
良い作品になりましたよ。

IMG_6474_s
「はらぺこあおむし」
なんと、班全員の足形アートです。
足の裏に絵の具を塗って一人一人紙に押したそうです。
まさにこれはアート、そして記念ですね。

IMG_6469_s
「ハートの花束 ~愛を込めて~」
支援員に教えてもらったハートの折り紙。
それが気に入って たくさん折りました。
こんな形で愛を伝えられたら最高でしょうね。

IMG_6467_s
「たのしいハロウィン」
これも共同作品です。丸める、ひたすら丸める。
そんな苦労も このような素晴らしい作品に仕上がるのなら
楽しい作業として想い出になるでしょうね。

IMG_6464_s
「イス」
牛乳パックを取っておいて、それで作ったそうです。
よく考えた丈夫なイスが完成しましたね。

IMG_6462_s
「バッグ」
これ本当に作ったの?市販品と見紛うばかりの出出来映えです。
支援員と一緒に動画を何度も観ながら作ったそうです。
使うの勿体ないかな。

IMG_6459_s
「小物入れ」
これ、つまむ場所の裏にマグネットがついていて
とてもしっかりしています。
何を入れるのかな?きっと大事な物でしょうね。

IMG_6458_s
「でんでん太鼓」
これも会場で良く遊ばれていました。
昔懐かしい遊具ですね。巻き玉も丁寧に作られています。

IMG_6456_s
「スキルスクリーン」
色鮮やかなフルーツが美味しそう。一つ一つ丁寧に作業していました。
部屋が明るくなることでしょう。

IMG_6453_s
「スキルスクリーン」
こちらは いちごですね。毎日少しずつ玉を通していました。
綺麗にできましたね。

IMG_6451_s
「たけの こものいれ」
竹を利用して油性ペンで描いています。この後はペンや筆を入れる予定です。
苦労しながら完成に至りました。よく出来ましたよ。

IMG_6449_s
「ぶどう」
木工製品を作ったときに出る切り落としを利用しています。
こんな形に生まれ変わって、切り落としも満足でしょう。
色も美味しそうです。

IMG_6446_s
「テーブル」
ボンド付け、色塗り、すべて自分で行いました。
独特な雰囲気のあるテーブルに仕上がりました。
本人も嬉しそうで みんなに自慢していました。

IMG_6444_s
「赤鬼 青鬼」
節分の時の鬼を思い出してデザインしたそうです。
大胆で味わいのある鬼が出来ましたね。
お守りとして飾っておきましょう。

IMG_6442_s
「おかあさん」
入院していて なかなか会えない お母さんを作ったそうです。
紙粘土に彩色。ボンド付けも自分で行いました。
お母さんに届け!

IMG_6556_s
たけのこダンスチーム「パプリカ」「全力少年」
計3回、素晴らしいダンスパフォーマンスを披露して下さいました。
一緒に踊り出したり、音の出る遊具で応援したり
楽しいイベントをさらに盛り上げてくれました。


生活班24名_s_s_s
最後に表彰状。
イベントに出品して頂いた全ての方々それぞれに
金賞の賞状を贈らせていただきました。
心から ありがとうございました。


会場やその他の様子につきましては
また後日にアップロードさせて頂きます。

怪我もなく予定通りにイベントが終えましたこと
たけのこ作品展に携わって頂きました全ての方々に感謝いたします。















このページのトップヘ